動力資機材強化練習を実施しました

例年5月から実施しているPWCやIRBなどの動力救助用資機材の練習を今年は諸事情により3月から開始しました。

気温は10度前後ありますが、水温は8度前後であり、海上は波や風の影響によって体感温度は非常に冷たく感じられます。
PWC(水上オートバイ)に関しては、ドライバーの操船訓練を中心に行い、スレッドに乗船し救助活動を行う救助員の練習にも重点を置きました。
IRB(膨張式救助ボート)については、ボートのセッティング練習や、操船訓練を中心に行いました。

今シーズンも、海水浴場や各種競技会において水辺の事故をゼロにするために全力で取り組んで参りますので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

2017年3月21日