会員募集

気仙沼ライフセービングクラブ 入会について

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、当クラブは設立より、多くの地元の皆様に支えられ、またその活動に賛同する個人が力を合わせ、気仙沼の水辺の安全を守ることを使命に活動して参りました。
設立当初は2名で立ち上げを行い、わずかなレスキュー器材で、子どもたちの育成から活動を始めた当クラブも、多くの方の支援のおかげで活動を継続しております。

12391306_188634344819421_4598393520776647227_n
当クラブでは現在、更なる飛躍を目指し、クラブの活動にご賛同、ご参加いただける個人・法人の会員を募集しております。
ライフセーバーというと体力や年齢に厳しい条件があるイメージがありますが、実際に泳ぐ能力だけではなく、船舶を操縦する技術や、小型移動式クレーンなどの操作技術、機関の整備技術、パソコン等の能力、調理技術などを生かす場面が当クラブにはあります。海だけでなく、青色パトカーで市内のパトロールを行うことや、海上保安庁と合同で海上パトロールを行うこともあります。また、気仙沼だけでなく県外からの派遣要請で活動を行うこともあります。平成28年度の海水浴場監視では女子大学生3名、女子高校生2名、男子高校生1名が現場で活動しています。

会員にはクラブとして下記の様々なフォローアップを行っています。

〇各種JLA資格講習会(心肺蘇生法、ベーシックライフセーバー、審判員等)の近隣での開催
〇JLA資格取得費用の援助
〇応急手当研修の開催(心肺蘇生法、救急法、バックボード等の取り扱い)
〇船外機等の軽整備研修
〇小型船舶操縦士国家試験対策講座(1級・2級、小型特殊船舶)
〇レクリエーション(27年度:石釜ピザ作り体験)
〇安全管理研修
〇無線運用研修

content_2d2d82507de805e495dc32aaaf1e771b33885936

IMG_0229

写真 (7)

 

あなたの特技を生かして、水辺の安全を一緒に守りませんか?

あなたのチャレンジを我々は待っています!

 

 

会員の種別

(1)パトロール会員  実際のパトロールを行う者
(2)ジュニア会員   当クラブが行うジュニアプログラム(小学5年生から高校3年生)に参加する者
(3)賛助会員     当クラブを賛助することを目的とする個人
(4)スポンサー会員 当クラブの活動を支援するため金銭的、物品的支援を行う個人及び法人

詳しいご説明を希望する方はお問い合わせフォーム又はクラブ事務局まで電話にてご連絡ください。